日本語 English
ロボットの開発設計はアサイ・エンジニアリングへ!
株式会社アサイ・エンジニアリング

ある朝

皆さん こんにちは!

このところ、台風が来たり、そうかと思えば、暑い日が続いたりと、なかなか大変な季節でありますが、皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

さて、そんな大変な季節の中、ちょっと面白いことがあったので、報告してみたいと思います。

先日のある朝、社用車1号に乗ろうとしたら、フロントタイヤにこんなヤツがいたんですよ。

いわゆる、『セミの抜け殻』というヤツですね。

で、私、脳裏に『?マーク』が点灯したんですよ。
と言うのも、社用車1号はコンクリートの上に駐車してまして、セミの幼虫が出てくるような土の地面からは、最低でも数メートルの距離があるんです。
だからコイツは地上に出てから、かなり長い距離を這いずった末、わざわざ社用車1号のタイヤによじ登って羽化したらしいんです。

我社の周りには、まだ樹木がたくさん残っておりまして、もっと羽化に適した場所がいっぱいあった筈なんですが、何ででしょうね?

実は社用車1号、この数日前にタイヤとホイールを取り換えたばかりだったんです。だから波動?が良かったのかもしれません。

ともあれ、何年も地中で暮らしていたセミが、我社の社用車から巣立って行ったわけで、ちょっと感慨深いハナシであります。

ところで、私は『セミの抜け殻』を見るたびに思う事があるんですよ。それは、
「いやあ、よく出来てるな~」
って事なんです。
だって、あんな薄肉で複雑な形状、インジェクション成形でやろうとしたら大変です。
いったい、どんな金型になるんでしょうね?
なお私、居酒屋で『カニグラタン』を頼んだ時にも、同様な事を考えてしまいます。職業病でしょうか?

でも、今は3Dプリンターを使えば、カニの甲羅くらいだったら、フツーに成形出来てしまいますね。だから、あと何年かすると、セミの抜け殻みたいなものも、簡単に成形できるようになるかもしれません。
いやあ、技術の進歩って、素晴らしいですね。

では、今回はこの辺で。
皆さん、くれぐれも、暑さに気をつけてくださいね。