日本語 English
ロボットの開発設計はアサイ・エンジニアリングへ!
株式会社アサイ・エンジニアリング

デビュー作だぜ!

皆さん こんにちは!
とうとう8月になってしまいましたね。
ついこの間『新春イッキ乗り?』っていう企画をやったばっかりなのに・・・・

まあ、なんというか、日々バタバタと過ごしているので、月日が経つのがとっても早く感じられます。『光陰矢の如し』って、ヤツですかね。

で、こうなってくると、『次元転移装置』でも作って、時間をイジりたくなってきます。
うーん、次元転移装置か、いいですね。
作っちまおうかな~ 夏休みの工作という事で。
実は私、恐怖のマッド・エンジニアなので、作れないものは無いんですよ。
でも、1.21ジゴワットも電力使ったら、電気料金って、いったい、いくら払えばいいんでしょうね?
「コイツはヘビーだ!」
なんていう請求書がくるのかな?

さて、冗談はこれくらいにして、本題にいきましょう。
で、今回の主役はコイツであります。

その名は『和っちゃん』

コイツの事は『お知らせ』でも紹介しましたが、当社が『ビジックスワールド2017』に向けて開発した、驚異?の『茶運びロボット』です。

ね、どうです? タタミが良く似合っているでしょ? 粋な和風ロボットなんですよ。
それに動作も、けっこう可愛いんです。
そっちの方は、動画をYOUTUBEにアップしましたから、ぜひご覧ください。

さて、この『和っちゃん』 実は私、ほとんど開発にタッチしてないんです。
じゃあ、誰が開発したかっていいますと、私の息子がチーフ・エンジニアを務めたんであります。
この息子、名は航(わたる)といいまして、まだ大学生なんですが、ある時ソリッドワークスの使い方を教えてやったら、あっという間にロボットの設計を手掛けるようになってしまったんですよ。
で、今は立派に当社の戦力になっている(させられている?)という訳です。
なんというか、モグラの子はモグラというか・・・

まあ、そんな訳で、この『和っちゃん』が、ウチの息子のデビュー作になりました。
で、息子は、これに懲りず?に、これからもジャンジャンとユニークなロボットを創っていくと申しております。
まだまだ未熟者ですが、どうか、暖かい目で見守ってやってください。

でも、私がオリジナルRCを発表する前に、息子に先にデビューされちまった訳でして、オヤジとしては、ちょっと悔しかったりもしています。
で、私も頑張りますんで、よろしくお願いしますね。