日本語 English
ロボットの開発設計はアサイ・エンジニアリングへ!
株式会社アサイ・エンジニアリング

ここから飛び降りたつもりで・・・・

皆さん こんにちは!

この頃は だいぶ涼しくなってきましたね。
でも、結構 暑いときもあったりして、なかなか むずかしい季節であります。
で、暑いときはビールを飲んで、涼しいときは日本酒で、それで結局 両方飲んでしまったりして、ちょっと飲み過ぎな最近のアサイ・エンジニアリング代表取締役の浅井伸一であります。

さて、今回の見出し画像をみて、何かすぐに判った方は、結構な京都通かなと思います。

実は私、先日仕事で京都に行って来たんですよ。
それで、帰りの新幹線までに少し時間があったので、ここまで行って来たんです。もうお判りと思いますが、清水寺ですね。
で、ここに来ると、いつも思い出すのはあの言葉です。そう、
『清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・』
というヤツですね。
この歳になると、こんな私でも、何回かは そんなつもりになった事がありました。
まあ、その内のほとんどは、新車のバイクを買う時だったんですけどね・・・
皆さんはどうですか?

でも、あの舞台から下の方を見下ろしていたら
「ここから飛び降りたつもりでラジコンカーを設計したら、凄いのができるかな?」
何ていう、くだらないことを考えてしまいました。
でも、落ちている最中は物理法則に従うだけなので、何にも出来ないんですよね。
やっぱり、やめよーっと

ところで、今回の京都行きは社用車で行くと時間がかかりそうなので、新幹線を使いました。で、乗った車両はN700系と呼ばれるカッコいいヤツだったんですよ。

で、乗っている時はヒマなので、スマホのGPSで速度とか測ってみたんです。そしたら、だいたい いつも220km/hほど出ているんですね。
「いやぁ、N700系って、スゴイ!」
と、思わずつぶやいてしまったんです。
でも、更にヒマなので、YOUTUBEで、オートバイの動画を探して見てたんですね。そしたら
カワサキのニンジャH2Rが時速400キロを達成!
なんてのが、あったんです。で、
「なーんだ、N700系よりH2Rの方がスゴイじゃん!」
と、なんとも短絡的な事を考えてしまったんです。
でも、そのあと調べてみたら、N700系もニンジャH2Rも、どっちも川崎重工が作ってたんですね。
あらためて、カワサキって、スゴイ!と思ったのでした。 ちゃんちゃん。

まあ、私、バイクが大好きとは言っても、乗るのは上手くないし、あんまり飛ばす方ではないんですが、しかし、あの動画を見たら、いちどH2Rに乗ってみたいと思ってしまいました。
買っちまおうかな? 清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・