日本語 English
ロボットの開発設計はアサイ・エンジニアリングへ!
株式会社アサイ・エンジニアリング

今年もよろしくお願いします

皆さん、こんにちは!

そして、ちょっと遅くなってしまいましたが、新年おめでとうございます。
アサイ・エンジニアリングは今年もさまざまなイベントに参加して参ります。
皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。
今年もアサイ・エンジニアリングをよろしくお願いします。

という訳で2018年が始動しましたね。
で、今年、我がアサイ・エンジニアリングはおかげさまで創立10周年を迎えるんですよ。
まあ、長いような、短いような、不思議な10年間だったのですが、思えば2008年、ハングオンレーサーやミニッツを凌ぐRCモデルを開発するために、思い切って起業したのでありました。

そこで、いよいよ今秋、起業時の目的を実現すべく、当社オリジナルのRCブランドをスタートさせることにしました。

その詳細は、まだお話できませんが、しかし、我社のモットーである
『横浜から新しいホビー文化を創出する』
を具現化すべく、私がこれまでに培ったノウハウをフル投入していきます。
どうかご期待、そしてご協力のほど、お願いします。

で、ちょっと余談なんですが、このRCプロジェクトの成功を祈願するために、氏神様にお参りしてきました。
今回の見出し画像はその時に撮ったもので、戌年なので愛犬を連れて行きました。
なにか、ご利益があるといいな~

なお写真は、その神社の境内から撮った景色です。
実は私、子供の頃に、よくここからグライダー(駄菓子屋さんで売ってる¥20くらいのヤツ)を飛ばして遊んでいたんですよ。
当時はまだ手前のマンションが建っておらず、ただの崖だったので、そんな事をしても、怒られなかったんですね。

で、機体のセッティング?が上手くいくと、フワリと風に乗って、回収不能の彼方へ飛んで行ってしまうのです。で、浅井少年は
「あーあ、ラジコンだったら失くさなくて済むのに・・・」
と、考えるようになりました。
そしてそのまま大人になり、とうとうラジコンの設計屋になってしまいましたとさ。
ちゃん・ちゃん

ともあれ、あの時のピュアな気持ちを忘れずに、今年もRCモデルを設計します。
皆さん、応援してくださいね!