日本語 English
ロボットの開発設計はアサイ・エンジニアリングへ!
株式会社アサイ・エンジニアリング

7月28日(金)「ビジックスワールド」に出展します

「浅井家男組3人のコラボで魅せる、ロボット企画! 」

――☆こんなの見たことない!

家具職人(弟)とエンジニア(兄&息子)が提案する「カスタマイズ・ロボット」――

 

7月28日、川崎で開催される「ビジックスワールド2017」にアサイ・エンジニアリングも出展いたします。https://www.busixworld.com/

そこでお見せするのは、史上初(?!)浅井家「男組」3人のコラボで作る可愛いロボット。ぜひご来場ください。

今回の展示会は、コラボとイノベーションがテーマです。そこで、オーダーメイド家具作りのプロである実弟・浅井雄二(信亜装飾有限会社 代表取締役)とタッグを組み、木の質感を活かしたロボット作りにチャレンジすることにしました。

そこからつながるご縁で、とても素敵な建築設計をされている女性建築家グループ「WHAIS」さんと知り合い、彼女たちが「日本のお茶の文化を守るために、お茶屋さんを元気にしよう!」と、「和っ茶会」というプロジェクトを立ち上げたことを知りました。

ちょうど「和っ茶会」の活動のために、これまた可愛い「屋台」が出来上がっておりまして(雄二・作)、この上で接客するロボットを作ったら面白い!と話が進んだ結果、なんとロボットのキャラクターデザインをプロのデザイナー集団(株)デザイン・コンビビアさんが描き下ろしてくださることになったのです。

WHAISさん、デザインコンビビアさん、和っ茶会さん、栄港建設の皆さんのおかげで、当初の想定よりも一回りも二回りも大きなコラボの輪を広げることが出来ました。そこで生まれる異業種間のプロフェッショナルの連携、そして深まる素晴らしい人間関係。とても幸せなプロジェクトで、まさに文化祭前夜の楽しさです!

皆の思いを乗せて、ロボットを作るのは、表題のように「浅井家男組3人!」です。浅井伸一、浅井雄二(弟)に加えて今回デビューするのは浅井航(息子)。まだ大学生ですが、ほぼ全ての3D設計と組み立て、プログラミングを担当しました。

アサイ・エンジニアリングの今後につながる「カスタマイズ・ロボット」プロジェクトの第一弾を、このビジックスワールドでご覧いただきます。

7月28日(金)ぜひ会場(川崎市産業振興会館)にお越しください!お待ちしています。

▶「信亜装飾/アサイ・エンジニアリング」のブースは4F B08(10:00~18:00) です。